活動報告

活動報告

第6回本部役員会が開催されました

令和元年9月25日(水)午後7時00分より、あがたの森2-7教室において、本部役員
14名の出席者により、『令和元年度 第6回本部役員会』が開催されました。
内藤会長の挨拶からはじまり、協議事項へと移りました。
今回の主な議題は、11月17日(日)開催の第70回研究協議大会に関するもので、
古屋副会長から、当日のスケジュール、各校の動員数等の説明がありました。
続いて各委員長からオープン委員会についての報告とお礼がありました。
・9月3日(火)「子どもの生活委員会」

テーマ:『子どもと先生の雑談 ~子どもの本音~』
講 師:松川中学校校長の三輪 千子(みわ・ちこ)先生
・9月11日(水)「子どもの安心安全を考える委員会」

テーマ:『親子のふれ合いの時間を大切に ~電子メディアに頼らない子育て~』
講 師:菅野中学校校長 松島 恒志(まつしま・つねし)先生(メディア信州代表)
・9月19日(木)「地域とのつながりを深める委員会」

テーマ:『信州型コミュニティースクールにおけるPTAの役割について』
講 師: 松本市 公民館長会 会長 滝澤 澄夫(たきざわ・すみお)先生
・9月20日(金)「子どもの心とからだ委員会」

テーマ:「心とからだに響く、読み聞かせ」
講 師:ちいさいおうち書店店主 越高 一夫(こしたか・かずお)先生
各委員会とも充実した内容で、参加者の皆さんにも得るところが大きかったと思います。

反省点としては、オープン委員会を連休前に設定したため、若干参加者が少ない委員会があったので、
日にちの設定はできるだけ皆が参加しやすい日に設定した方が良いのでは、との意見もありました。
広報委員会からは、きずな161号の発行のお礼と、9月場所の御嶽海関の優勝報告(笑)、
また御嶽海後援会から届いたお礼メールの紹介がありました。
その後は、日P兵庫大会参加報告、松本市平和記念式典への参加報告があり、
つつがなく本部役員会は終了致しました。
記事 矢嶌大輔(附属中)

協議事項について検討する内藤会長と山本副会長

 

真剣になるときもあります
研究協議大会に向けて一丸となってがんばります!
お知らせの記事一覧へ