お知らせ

お知らせ

会報誌きずな158号を発刊しました 掲載記事の一部をご紹介します♪

黒板アートの達人 芳川小学校 小池先生
芳川小学校の小池先生は、2~3か月に1回、四季さまざまな
オリジナルのチョークアートを更新しています。
10色のチョークを使い、一作品約8時間で描くそうで、
チョークで描いているとは思えない構図も、
色彩の濃淡も素晴らしい作品ですね。
『作品名 テラリウム』
『テラリウム』が完成するまでの工程写真をご覧になりたい方はこちらから。
テラリウムPDF

今年から始まる中学2年生のピロリ菌検査

お話 杉山外科医院 杉山敦先生(松本市医師会会長)
松本市は今年から中学2年生の希望者にピロリ菌感染の有無を調べる検査を始めるそうです。
検査を受ける前に知っておきたい知識を杉山先生にお教えいただきました。
もしピロリ菌が発見されたら、どう対処すればよいのでしょうか?
きずな記載記事の全文はこちらでご覧ください→杉山先生対談PDF
杉山外科医院 杉山敦先生
お知らせの記事一覧へ