活動報告

活動報告

魅力的な記事の書き方を学ぶ講演会が開催されました

6月1日(金)第2回広報委員会にて、記事の書き方や魅力的なレイアウトを学ぶため、株式会社 市民タイムス報道部 横内里美氏の講演会が、あがたの森文化会館で開催されました。

講演では「見出しは12文字以内で読者の関心を引く」 「前文の第1段落(リード)だけ読めば概要が理解でき る」 「いつ・どこで・だれが・何を・どのようにを必ず盛り込む」 「個人の主観は入れない」 「一文80文字を超える と読みにくい」といった、新聞をつくるための基本をわかりやすく指導をしていただきました。

また、自身の取材失敗談を交えて、新聞は朝読む方、時間の無い方のために結論を先に書き、その後説明を加 えていくなど、読者に対する心遣いや、取材のマナーなどもお話しいただき有意義な時間となりました。
松本市PTA連合会広報委員会は、まだプロには到底及びませんが今回の講演会で少し記事を書く自信が持て ました。この講演で学んだことを今後の広報紙づくりに生かしていきたいと思います。


講師の横内氏と委員会の様子

お知らせの記事一覧へ