入賞作品

三行詩コンクール

三行詩入賞について

令和元年5月から行われた、三行詩への応募は小学生の部167作品、中学生の部244作品、保護者の部107作品、応募総数518作品の応募をいただきました。

どの作品も「ウチもそうだなあ~」とか「わかるなあ~その気持ち」と共感できるものばかりでした。
照れくさくて面と向かっては言えないけれど、普段の感謝の気持ちを三行詩に乗せて届けている様子が伝わってきました。

みなさまからいただいた作品を選考し、入選した作品は第70回松本市PTA連合会研究協議大会で表彰させていただきました。入賞者のみなさまおめでとうございます。

多くのみなさまのご協力ありがとうございました。

三行詩とは・・・

日常の会話の中で感じたことを詩に表すもので、何気ない言葉で結構です。特に三行にこだわらなくても、また、俳句のようなものでも構いません。
親子の会話から育まれる家族のきずなや、家庭のルール、「早寝早起き朝ごはん」といった子どもたちの基本的な生活習慣づくりなど、親子で話し合ったり、一緒に取り組むことの大切さを短文に表現したものです。考え込む必要は無く、思いついたことを書いてください。

過去の受賞作品(一部)
・学級だより どんなに小さく写っていても 見つけてくれる母の愛 (岐阜県中学生)
・あさおきて えがおでおはようげんきよく かならずそろってあさごはん (福岡県小学生)
・見ざる 言わざる 聞かざる いえいえ我家は 見るぞう 聞くぞう 話し合うぞう! (一般の部)

入賞作品のご紹介

令和元年度 松本市 PTA 連合会三行詩コンクール入賞作品

◎最優秀賞

【小学生の部】
☆家族で外食うれしいな パパのさいふは すっからかん
筑摩小学校5年 降籏 望さん

【中学生の部】
☆授業参観 絶対にこないでと頼むけど 来てしまうお父さん 心の中では「ありがとう」
開成中学校1年 岩水 晴香さん

【保護者の部】
☆またママか… 作文、似顔絵ママばかり たまには登場したいパパ
筑摩小学校 坂本 英樹さん

◎会長賞

☆おかあさん いつもはしっこ食べている「メロン」「お肉」「たまごやき」
たまには、おいしいまんなか食べてね
筑摩小学校4年 坂本 菜摘さん

◎優秀賞(小学生の部)

☆辛くなり ギューしてよ 飛び込んだ 母の胸から エール届く
開智小学校6年 大西 李和さん

☆お父さん 何を言っても生返事 スマホばっかり見ないでよ 
開明小学校6年 小林 龍生さん

◎優秀賞(中学生の部)

☆画面ばかりのぞいてないで 顔合わせて会話しよう
開成中学校2年 菊池 瑛美梨さん

☆いってらっしゃい 家族の一言が 背中押す
丸ノ内中学校3年 森山 陽菜さん

☆悩んだ時 勇気を出せるおまじない。「絶対に上手くいくから、大丈夫」
母が私にくれた大切な言葉
開成中学校2年 横内 柚樹木さん

◎優秀賞(保護者の部)

☆順位より 走る姿に 胸いっぱい
附属松本中学校 西沢 利恵さん

☆反抗期 生意気言うけど 困ったときだけ「ママー!!」
開明小学校 宮坂 ふみ枝さん

☆部活引退 母も一緒 青春したよ たくさんの感動をありがとう
附属松本中学校 天野 めぐみさん

◎佳作(小学生の部)

開智小学校6年 三澤 宜也さん    開智小学校6年 小倉 芙美さん
源池小学校5年 石黒 一栞さん    清水小学校6年 澤野 秀明さん
開智小学校5年 岩波 理咲さん    開明小学校6年 大槻 香都沙さん

◎佳作(中学生の部)

丸ノ内中学校3年 金沢 菜月さん   丸ノ内中学校3年 小岩井 翔吾さん
開成中学校2年  百瀬 倫子さん   開成中学校3年  上坂 大河さん
鉢盛中学校2年  菅原 孟紀さん   鉢盛中学校2年  清沢 和花さん

◎佳作(保護者の部)

旭町中学校 榛澤 真弓さん      清水小学校 鈴木 千紘さん
附属松本中 市川 直美さん